セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック

仮性近視

症状説明

仮性近視とは、視力を低下させる明らかな原因、たとえば漫画やゲーム、テレビの見過ぎなど、明らかな原因があってその原因を取り除くことによって視力を回復できる場合を仮性近視といいます。もう視力がその原因を取り除くだけでは回復できなくなった状態を真正近視といいます。
接経気功はこの仮性近視の視力回復を早める効果があります。接経気功及びはり治療は、真正近視に対してもある程度の効果を発揮しています。

治療実績

小学校3年生のお子さんが、右0.1、左0.2まで視力が低下していました。このお子さんに接経気功を行ったところ、1か月後の視力検査で右の0.1の視力が0.8、左の0.2の視力が0.5まで回復していました。もちろん眼鏡もかけなくてすんでいます。

さとうのぶお鍼灸院(セタガヤ治療室)のBlog

症状別・患者様の声のご紹介!こんな症状の方が来院されています

患者様の声よりこんな感想をいただきました!

充実の治療設備


onnetsukyu
(c)2015 さとうのぶお鍼灸院/セタガヤ治療室
▲ページ上部へ ↑