セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック

接経気功

接経気功とは

経絡に手をあてて気の流れを整える治療法です。皮ふを直接素手で摩擦したり押したりする事によって、気の流れを感じとり、全身くまなく気が行きわたるように整える治療法です。 生後2か月の新生児から、大人まで幅広く受けていただくことができます。

 baby_nancho1 baby_nancho2

 

 

小児の治療風景(先天性難聴)

child_atopy
子どもの治療風景(アトピー性皮膚炎)

adult_glaucoma1  adult_glaucoma2

 

 

 大人の治療風景(緑内障など)

 

接経気功 - 患者様の声

緑内障・神奈川県在住・70歳・女性

私が緑内障と診断されたのは25年前(当時48歳)。大学病院ではすぐに手術を勧められましたが、何とか手術をせずに治療したいと治療を受けておりました。

16年前、健康関連雑誌でセタガヤ治療室の緑内障鍼治療を知り、それ以来、月1~4回、時には連続して佐藤先生に施術していただいています。

当初から視野欠損はありました。鍼治療・点眼・内服と続けていても、特に近視の強い右目や、足元が見えにくいなど不都合は多々あります。

しかし、今でも毎日孫たちの世話のため、片道一時間かけて通うのに不便はありません。病歴の長い私でも、自分の弱点を知っていれば支障なく生活できることも鍼治療のおかげと感謝しております。

佐藤先生は非常に研究熱心で、今までも様々な治療法を考えてこられました。特に難聴のお子様方の治療には目覚ましい効果をあげておられ、その治療を大人にも応用されて、私も実際に体験し、その成果に大変驚きと喜びを感じております。

具体的には、視野の広がりです。お医者様は半信半疑ですが、データを見ると明らかです。

次に眼圧です。今まで良くても13~14でしたが、先日9とのこと! 耳を疑いました。次の検査が楽しみです。

それともう一つ視力です。矯正視力は大体0.5~0.7位でしたが、この頃1.0~1.2と格段に上がり、先日眼鏡を作り替えました。

西洋医学では解明できないこの現実をどう説明したらよいのでしょう?

私にはまさに「佐藤先生の神の手」と思われます。

施術中、佐藤先生は日頃の生活面や、心の持ち方など、多岐にわたり教えてくださいます。また、疑問に思っている事などに丁寧に答えてくださり、心身共に明るく前向きになれるのは、今後の人生を不安に思いながら生活している者にとって何よりの救いです。

実際、治療の後は、とても視界が明るくすっきりして、気持ちが晴れます。

白内障予備軍だった私の主人も、セタガヤ治療室で集中治療を受けてからは進行せず、投薬も手術もせずに過ごしております。

スタッフの方々もとても親切で、検査の結果が良い時など、自分の事のように喜んでくれ、また頑張ろうという思いにさせてくれます。

病気にならずに健康でいたいのは皆願うことですが、病気になってこそ、このご縁を大切にして、少しでも現状を維持できるよう、そしてこれからも迷惑をかけずにいられるよう、積極的に取り組んでいきたいと、希望をもたせてくれる佐藤先生であり、セタガヤ治療室です。

さとうのぶお鍼灸院(セタガヤ治療室)のBlog

症状別・患者様の声のご紹介!こんな症状の方が来院されています

患者様の声よりこんな感想をいただきました!

充実の治療設備


onnetsukyu
(c)2015 さとうのぶお鍼灸院/セタガヤ治療室
▲ページ上部へ ↑