セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック セタガヤ治療室は「さとうのぶお鍼灸院」に名称を改めました
詳しくはここをクリック

一歩一歩の成長を楽しみに!   東京在住 3歳男児

1歳半になっても言葉を発しない、呼んでも振り向かない、話しかけても反応がない息子に対して、今後どう接していったらよいのか途方に暮れていた時にたまたま出会ったのがさとう先生でした。耳が聞こえないのを息子の一個性としてとらえようとしていたのですが、やはり何らかの反応が欲しい。そんな思いをもって先生のクリニックに朝一で電話を掛けたことを今でも昨日のことのように覚えています。開院前にもかかわらずさとう先生は30分ほど息子の多くの障害を抱えていること、生まれてからの様子、まだ歩いたり、話したり、座ったりできない息子のことについて相談に乗ってくださいました。「もしよかったらクリニックにおいで」とおっしゃってくださいました。
2015年の5月、さとう先生の経堂のクリニックの門をたたきました。その頃は座ったりもできず、床の上でごろごろ転がって動けるだけの状態で、ただいつも私の中で抱っこされている息子でした。施術自体も30分程度なので、集中力がない息子にとっても長い時間でなく、私に抱っこされて先生の施術をおとなしく受けている息子を見て、嫌がらないのであればどのように息子が変わっていくのかわからないけれど続けてみようと思いました。当初の息子の聴力は右耳115db音響に少し反応あり、左耳115db反応全くなし。補聴器は全く嫌がり装着しない状態。身体・知的障害もあり、この状態が一生続くのかもしれないと半ば思いかけていたところもありました。ただ親としては出来ることはすべてやってあげたいという一心でした。
先生のところに通い始めて数か月後、2歳の誕生に前にはズリばいができるようになりました。先生曰く、施術自体は耳だけでなく、全身に対して施しているため全体的に改善を見込めるのが接経気功の特色だとおっしゃいました。そして、徐々にコップでお茶を飲んだり、物を手づかみでつかんで食べたり、一つ一つゆっくりではありますができることが増えていきました。体調面もこれまで入院ばかり続いていたのが、入院頻度も減り、着実に一歩一歩成長がみられるようになりました。
3歳になった今、まだ言葉は発するところまでは来ていませんが、自分の意思を動作で表現したり、体を動かしながら座位をとって踊ったりすることもできるようになりました。

先生が九州に引っ越しされてしまったので、頻繁に見ていただくことはできなくなりましたが、通える範囲で先生には見ていただきたいと思っています。

さとう先生、いつもありがとうございます。

さとうのぶお鍼灸院(セタガヤ治療室)のBlog

症状別・患者様の声のご紹介!こんな症状の方が来院されています

患者様の声よりこんな感想をいただきました!

充実の治療設備


onnetsukyu
(c)2015 さとうのぶお鍼灸院/セタガヤ治療室
▲ページ上部へ ↑